オーダースーツ専門店RYSが選ばれる理由

オーダースーツ専門店RYSの5つの強み

01.cloth Ermenegildo Zegna / cloth DORMEUILの正規取扱店であること

当店はcloth Ermenegildo Zegna(ゼニア)/ Cloth DORMEUIL(ドーメル)の 正規取扱店です。最近では別ルートから仕入れるものが数多く出回ってきております。 別ルート品か正規品を見分ける判断材料としてはタグの色になります。一般的に別ルート品はブルーラベル、正規品はレッドラベルと言われるものになっております。また、正規取扱店であるため、シーズンごとの全コレクションの中から生地を選ぶ事ができ、ジャケットの裏地、ボタン等のオプションアイテムもZegna(ゼニア)、DORMEUIL(ドーメル)のものを使用出来ます。

正規品RED LABELと並行品BLUE LABELの違い

BLUE LABEL写真 ▲別ルート品 ブルーラベル RED LABEL写真 ▲正規品 レッドラベル

ブルーラベルは、既製品向けに生産した服地に付けられるラベルです。これは各種専門店などで販売されるゼニア服地を使用して作られた既製服と、オーダーメイドで作られる高級注文服を明確に差別化するためです。中には外的に既製品向け服地の残り生地がオーダーショップに格安で流れてきたり、 海外の第三国経由でオーダーショップに流れてきたブルーラベル商品をプロパー商品として販売している業者もあったりします。レッドラベルの商品こそが正規のオーダーメイド用ゼニア服地といえます。

02.端切れ生地の超お値打ち品をご用意いたします

見出しにもある「端切れ生地」とは?と思われる方が多数だと思います。「端切れ生地」とは、簡単に言うと半端な長さの生地の事を指します。生地というのはロール状になっており、必要な分を切り取って使用します。人によって体型や身長が異なるため、当然使用する生地の分量も変わってきます。これを繰り返す事により、スーツを作れるだけの分量が残らない場合に「端切れ生地」として扱われるのです。決して型落ちやB品などではなく正真正銘の新品生地になります。当店では、その「端切れ生地」の生地を組み合わせて上下セットアップのオーダースーツを作る事が可能です。常に「端切れ生地」の在庫がある訳ではございませんが、時として入荷のある有名ブランドの超お値打ち「端切れ生地」は顧客満足度が高い還元サービスとなっており、非常に人気が高く、入荷後瞬く間に完売となってしまう商品です。過去におすすめしたお客様は迷わず購入されるほどお得な「端切れ生地」。入荷の際には、当ホームページの新着情報などで告知致します。

03.次シーズンのコレクションを通常価格の3〜4割引きで予約購入頂けます

当店では「先生地」(さきじ)といわれる商品があり、インポート物や有名ブランドの半年後に発売される生地を使用したオーダースーツ(ジャケット・パンツも可)を通常価格の3〜4割引きの価格で予約購入いただけます。全コレクションではありませんが、基本的にはフルラインナップの中から選んでいただく事が可能となっております。※通常と同じように専用サンプル生地ブックよりご希望に生地を選んで頂けます。

04.徹底的な経費削減によるお客様への還元

当店は、オーナーである渡辺一人でお店を切り盛りしております。無駄な人件費を削減し、ギリギリの価格でお客様に販売しております。また、一人でやっているからこそ、臨機応援にお客様のご要望にも対応する事が可能となっております。よくあるご依頼としては、当店の定休日は日曜日となっておりますが、お客様の中には「日曜日しか都合がつかない」、「19:00時過ぎにしかお店に行けない」、「出張採寸してほしい」という様々なご要望がございます。様々なご要望がございますが、可能な限り対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さいませ。

05.当店は常時お値打ち生地を取り揃えております。

当店では、前述にある「端切れ生地」、「先生地(さきじ)」以外に、常時お値打ち品の生地を取り揃えております。選べる生地は限定されてしまいますが、黒などの定番色はほとんど選んで頂けます。通常価格の2割引ぐらいの価格でご購入頂けます。こちらも同じくインポート生地や有名ブランドの生地を多数ご用意させて頂いております。

代表挨拶

Zegnaという生地への拘り 創業20年の誇りと名誉にかけて

平成5年より17年間洋服屋を営んで参りました。創業当初は既製品スーツを中心としたラインナップでお店を構えておりましたが、一人のお客様から「オーダースーツは作ってもらえないのかな?」という一声がきっかけとなり、現在のメインラインナップであるオーダースーツを始める事に致しました。オーダースーツを始めて、イタリアの魅力を凝縮したCloth Ermenegildo Zegna(ゼニア服地)という生地に出会いこれまで多くのお客様にご満足を頂き私自身も喜びを感じております。

当店もリーマンショック以降、売上が伸び悩み「どうしようか・・・。」と考えた結果、今回のウェブサイトを開設する事に致しました。今後もお客様にCloth Ermenegildo Zegna(ゼニア服地)の生地の良さとオーダースーツの面白さを感じて欲しいと思っており、価格も赤字ギリギリで設定致しました。また、時に当店では ” 出物 ” というお値打ちの生地も入荷して参ります。(こちらはかなりお得です。)皆様のご来店心よりお持ちしております。

有限会社モビルレイ代表取締役
ページの先頭に戻る