cloth Ermenegildo Zegna生地一覧

cloth Ermenegildo Zega(ゼニア)生地一覧

electa(エレクタ) trofeo(トロフェオ) heritage(ヘリテージ)
cooleffect(クールエフェクト) 2tone(2トーン) highpaformance(ハイパフォーマンス)
soltex(ソルテック) shang(シャン) silk(シルク)
Trofeo600(トロフェオ600) Wool Silk&Linen(ウールシルク&リネン) TRAVELLER(トラベラー)
CROSS-PLY(クロスプライ) 15MIL MIL(15ミルミル) MOHAIR TROPHY(モヘアトロフィー)
Trofeo Cashmere(トロフェオカシミア) Code Silk(コーデシルク) Premium Cashmere(プレミアムカシミア)
Cashco(カシュコ) High Performance Linen(ハイパフォーマンス リネン)

Trofeo600(トロフェオ600)

軽量トレンドの一環として、TROFEO(トロフェオ)にシルクをブレンドした新クオリティとして発表されました。600とはシルクの番手の事で、可能な限り細番手のファインなシルクとTROFEO(トロフェオ)ウールのダブルツイストで縦横双使いとなっております。生地表面がきめ細かくシルクの上品な光沢があり、高級感のある素材で色合いも明るく春夏ならではのバリエーションがございます。定番素材のTROFEO(トロフェオ)に満足せず、更に一歩進んだものを求められているお客様に魅力ある特徴を備えた新クオリティとなっております。

生地コレクション
Trofeo600(トロフェオ600)

trofeo(トロフェオ)

Cloth Ermenegildo Zegna(ゼニア 服地)を代表する生地の一つであり一番人気のある素材になります。その艶と光沢と風合いは顧客を魅了し続けており、TROFEO(トロフェオ)とは、イタリア語でトロフィーを意味し、その素材の生産で使用される原料となるウールのコンテストをErmenegildo Zegna(ゼニア )が行い、表彰されたウールを作り上げた品質の高い素材が TROFEO(トロフェオ)なのです。当店のお客様の中でも、オーダースーツを作る場合に一番人気の生地になっております。

生地コレクション
trofeo(トロフェオ)

trofeo cashmere(トロフェオカシミア)

トロフェオはゼニアを代表するファインな素材ですが、その素材にカシミヤをブレンドされた革新的な素材がトロフェオ・カシミヤです。90%ウール、10%カシミヤのうち90%のウールにトロフェオの原毛を贅沢にしようしたフランネル素材です。外観はクラシックなフランネルですが、タッチはカシミヤ混なためあくまでもソフトな風合いで、しかも従来のフランネルほど厚ぼったくないので着心地も快適です。柄もシンプルなチョークストライプなど素材の高級感をより引き立てるコレクションとなっております。

生地コレクション
trofeo cashmere(トロフェオカシミア)

コーデシルク(Code Silk)

ジャケット生地からコート生地まで手触りはカシミアのように滑らかですが、色のバラエティはカシミアより粋で繊細なものが揃っています。 カシミアのジャケットやコートをお持ちのお客様でも、ピュアシルクという目新しさと、カシミアの7割程度のお買い得感もあり、2着目として揃えるのもいいと思います。このゼニアグループの画期的な新クオリティは、発売直後から世界中の有名ブランドより評価をいただき、多くの引き合いもいただきました。シルクの特性である保温性もすぐれており、「何か新しいもの」を求めているお客様へのご提案には最適のコレクションです。

生地コレクション
コーデシルク(Code Silk)

プレミアムカシミア(Premium Cashmere)

「Premium Cashmere 2/36(プレミアムカシミア 2/36)」とは、生後1年以内のモンゴル山羊の原毛(ホワイトカシミア)を使用し、色の純度と光沢を最大限に引き出すため、純白な繊維を厳選しています。1kg当たり36kmの長さを誇る非常に細い36番手の超長毛単糸を2本撚り合わせた毛糸を使用することにより、繊維の端部が非常に少なく、毛玉になりにくい上質な素材です。

プレミアムカシミア(Premium Cashmere)

heritage(ヘリテージ)

1930年代のスタイルを元に、同年代の糸使い、組織、デザインを復刻した素材になります。もっと重いクオリティがオリジナルの素材でしたがより実用的に軽量化したものが222(300g)で近年ではこちらが世界中で人気を博している素材です。伝統ある柄もミルドがかかることで程よくグラウンドになじみ絶妙のコンビネーションとなっております。杢タイプの色柄も多く、定番のスーツラインとはまた違った風合いの高級感ある素材となっております。 を作る場合に一番人気の生地になっております。

生地コレクション
heritage(ヘリテージ)

14MILMIL14

エルメネジルド・ゼニア社の生地の中で最高級の素材です。ゼニアで最高ということは、世界中で最高峰の生地を意味します。 直径14ミクロン(SUPER190′S相当)という超極細で繊細、そして希少性のあるウール原料で織り上げた生地はまさに最高に贅沢な逸品です。 是非この心地よい手触りと究極の快適さをお試しください。

14 ミルミル 14

electa(エレクタ)

しなやかな質感と優れた耐久性をかね合わせた素材です。シワになり難く耐久性にもすぐれており、仕立て栄えがするので、しっかりしたスーツをお求めの方に最適です。クリアカットの高級感ある光沢も魅力を添えています。秋冬物の中でも、仕立て栄えのするCloth Ermenegildo Zegna(ゼニア 服地)の定番素材となっており、価格的にもオーダースーツが初めてという方にもお勧めの生地になります。

生地コレクション
electa(エレクタ)

トラベラー(TRAVELLER)

バランスの取れたダブルツイスト糸により、高度な皺の回復性を持ち合わせた素材で近年より注目が高まり定番となっております。整理行程において、高度な防皺・摩擦加工を加える事により、機能性を高めており、仕事中にできたシワも一晩ハンガーにかけておけば翌朝回復しやすい素材となっております。秋冬のクオリティの中で繊細なシルク混の素材感はすでに定番となっています。

生地コレクション
トラベラー(TRAVELLER)

shang(シャン)

エルメネジルド ゼニアのSyangシャンとは中国の王朝「商」の英語名です。商の時代、中国は絹の黄金時代にありましたが、現在のファッションにおいてエレガンスさやそのたおやかさを引き出すために欠かせないシルクのルーツは間違いなくこの数千年前の歴史にさかのぼるのです。エルメネジルド ゼニアは、ウールとこのシルクをブレンドすることで現代的で繊細で軽量なクオリティを開発しました。綾織りでシルクの高級感ある光沢が魅力です。昨今は夏の素材でもこのクオリティのような軽量な綾素材が人気を博してます。

shang(シャン)

silk(シルク)

新しくラインナップに加わった種類は「100%シルク」の生地になります。Zegna(ゼニア)社に、「シルクの生地工場」が新しく出来たため、今までゼニアにはなかった「シルク」の生地が、2011年の春夏物より登場いたしました!質感はとてもよく、他のシルク素材よりも引っかかりが起きにくい加工もきっちり施されており、こちらもお勧め生地の1つになります。

生地コレクション
silk(シルク)

クロスプライ(CROSS-PLY)

夏のジャケット素材としてゼニアが出していた生地の「ウール/リネン/シルク」というネーミングが「CROSS-PLY」になり、 ウールが強いもの、リネンが強いものなど三種の素材が混紡されている素材が好みで選んで頂けます。 リネンが混紡されているの夏素材として涼しくとても快適。さらにシルクで手触りや光沢を良くして、ウールなので仕立てが崩れず綺麗に仕上がります。 クールビズでの仕事用ジャケットとしては最適な素材となります。 価格もリーズナブルで、シルクと麻のサラリとした、やわらかな肌触りで、非常にかろやかな羽織り感。春夏定番のリネン(麻)素材はガッツリハードな印象ですが、イメージを覆すソフトなシルキータッチが魅力のCROSS-PLY、ゼニアのファンシー素材です。

生地コレクション
クロスプライ(CROSS-PLY)

Cool Effect(クールエフェクト)

『COOL EFFECT(クールエフェクト)』はスタートしたばかりのクオリティで多くの媒体でも取り上げられ好評を博しました。 伝統的なエレガンスと最新のテクノロジーを融合させ、常に市場に新しい息吹をふき込んできたエルメネジルド・ゼニア・グループが開発したこの革新的なファブリックは、 生地の表面温度を約10度(実験により算出)下げることを可能にしました。無地、チェック、ピンストライプなどフォーマルからアクティブなスタイルまで、 ダークカラーのワードローブを年間通して楽しむ事ができるようになりました。

生地コレクション
cool effect(クールエフェクト)

High Performance(ハイパフォーマンス)

オーストラリア産スーパーファイン・メリノウールを強撚した定番素材。 80年代半ばにゼニアが開発した機能性の高いクオリティで、弾力性がありしわになり難く、 しわが出来ても直ぐに伸びる特徴があります。クールエフェクトの加工を全ての品番にかけております。先シーズン3450というブレザー地がありましたが、 今シーズンはこれを柄展開した3451に変わりました。 涼しく軽く、着やすい素材です。

生地コレクション
High Performance(ハイパフォーマンス)

15ミルミル(15MIL MIL)

エルメネジルド・ゼニア社の生地の中で最高級の素材となります。15ミクロンという超極細で繊細、そして希少性のあるウール原料で織り上げた生地はまさに紳士の逸品と言っても過言ではございません。

生地コレクション
15MIL MIL(15MIL MIL)

ハイパフォーマンス リネン(High Performance Linen)

HIGH PERFORMANCE LINEN(ハイパフォーマンス リネン)は、オーストラリア産スーパーファイン・メリノウールを強撚した定番素材です。 80年代にゼニアが開発した機能性の高いクオリティで、弾力性がありシワになりにくく、回復しやすい特徴があります。軽量で清涼感ある素材となっております。

ハイパフォーマンス リネン(High Performance Linen)

Cashco(カシュコ)

カシュコは、ソフトで軽量のベルベットの現代版で、 コットンとカシミアの新しいブレンドによる独特なファブリックです。 異なる季節、気候に属する2種類の繊維がラニフィーチョ エルメネジルド ゼニア(ゼニアの服地工場)によって組み合わせされ、 洗練されていながらインフォーマルな風合いのファブリックが生まれました。 オリジナルのアイディアによる、独自の「自由で楽な」スタイルの誕生です。 伝統的なベルベットにはないソフトで絹のような触感を持つ「カシュコ」は、様々な用途への使用が可能です。 「カシュコ」のもう一つの大きな特長として、極めて幅広い色展開があります。独自の特長により、オールシーズン対応できるファブリックとなっています。

Cashco(カシュコ)

モヘアトロフィー(MOHAIR TROPHY)

南アフリカ産の上質なモヘアを使用した夏の定番素材が復活しました。張り、コシのある風合いに加え、光沢感、清涼感が特徴です。フォーマルルックのバラシア組織のスーツ地、フレスコ調の涼しげな外観のスーツ地等、すべて無地のみの展開です。ジャケットについてはピュアモヘアのブレザー地が復活しました。目付はしっかりついている割には風通しがよく、涼しい弾力性のある素材です。毛の規則性そして23ミクロンという極細の原毛は、最高クオリティのモヘアとなっおります。

生地コレクション
モヘアトロフィー(MOHAIR TROPHY)

2-TONE(2トーン)

2トーンは後染めでありながら、表と裏の色の出方を変えることができる画期的な商品です。通常後染めですと生地の表裏全てが染まりますが特殊な技術によって一方の表面を明るく保ち、一見ダブルフェイスのようにもガーメントダイのようにも見えます。後染めですのでタッチがしっとりと柔らかく、ウール100%であってもカシミアが混じっているかのようなソフトタッチを実現しており、今までに無い快適な着心地をお約束いたします。秋その名の通り鳥の目。その独特な織をスーパーフィンノアーストラリアンウールで!

2-TONE(2トーン)

Soltex(ソルテック)

SOLTEXは涼しく弾力性がある素材で、そのタッチはソフトでシルキーです。繊細で美しい光沢でありながら強度のあるウールを強撚で撚るためその一体感は増し、ファイバー加工を縦横両方の糸に施すことで夏の季節には最適な涼しい素材となっております。その高級感ある素材はフォーマルの素材としても最適です。この定番素材に好評なクールエフェクトを掛け合わせてより機能をアップして付加価値を高めております。

Soltex(ソルテック)

ウール シルク&リネン

風合いがやわらかく、明るく美しい色合いが人気の生地となっております。「ウール×シルク×リネン」は、Zegna(ゼニア)が厳選したウール、シルク、リネンの3つの天然繊維をブレンドした生地になります。「夏に高い機能性を発揮するリネン」「上品な光沢を表現するシルク」「ソフトな生地感と軽さを実現するウール」 異なる性質の素材を卓越した仕上げの技術によりブレンドすることにより、それぞれの特性を生かしたファブリックに 仕上がっています。カジュアル色が強いリネン100%のジャケットにくらべ、上品なジャケットに仕上がりますので カジュアル・ビジネスと幅広いシーンでご着用頂けます。

ウール シルク&リネン
ページの先頭に戻る